みんなのカルテ

558998
みんなのカルテ●●●名前・件名*名前には「お名前と都道府県名」をご記入ください。*件名は「体重」「微熱」など分かりやすくお願いいたします。*e-mailを記入ください 記入頂く内容*病歴、してきた検査の全数値、地域、年齢、性別、行動、医師の診断、医師の話、医師の態度、検査や受診の結果、処方されたお薬などなるべく詳しくお願いします。画像は理解の大きな助けです。縦横480ピクセル以下でお願い致します■■■■■カルテは自由に閲覧いただけます。ただし全てプライバシーを伴う個人のカルテです。文章や写真のコピーなどの無断転載はかたくお断りします。■■■お問い合わせ■■■fukushimakarte@gmail.com■■■

87 喉の痛み、あせも - はやと瓜 (女性)

2011/10/29 (Sat) 01:30:02

栃木県高根沢町光陽台(五月~時々愛知県祖父江町)
32歳

五月まで、喉の痛みがありました。
仕事をやめて部屋にいる時間が長くなってから治りました。
夏に首にあせもができました。
口内炎がなかなか治らなかったです。
あせもは、首にはこれまでで記憶がないです。

職場の周りの人で、花粉症の時期が過ぎても鼻水が止まらない男性が二人いました。(宇都宮市内、高根沢町内)

放射能関連の情報はある程度得ていましたが、水道水は使っていて、いつからか知人の指摘で飲んだり食べ物に使うのはやめました。牛乳は夏まで30bq/L未満のものを飲んでいて、やめました。食べ物は野菜は九州のもの、お米は22年度のもの、など気をつけています。

愛知県の親戚の家に避難したつもりでしたが、意外に放射線量が高く、周りに樹が多く木造のせいか室内でも0.16~0.21μSv毎時でした。
そこに住む祖母(84)は畑仕事をするのですが目やにがひどく、治療で良くなったようです。

栃木のアパート室内は0.08~0.10μSv毎時なので、帰ってきました。ただし外に出るとこの住宅街辺りは0.21と高いので、割とこもって過ごしています。(測定器x・γ、DoseRAE2)

Re: 喉の痛み、あせも - 管理人 (?)

2011/10/29 (Sat) 03:01:38

カルテ番号87番です。番号は大切に保管してください。避難先の放射線が意外にも高い、なるほどと思いました。また変化がおありでしたら追記ください。どうぞお大事になさってください。

追記 はやと瓜 (女性)

2011/12/16 (Fri) 16:41:17

管理人さんありがとうございます。

祖母の目やにの症状は今年からでした。
医師によると角膜が傷ついているようです。

一時避難先は元から自然放射線の高い地域に当たるようですが、一度由来を調査してみたいものです。

追記

・秋頃~卵巣の辺りと乳腺のあたりに時々痛み
・栃木県北部に車で出かけた後、喉の痛み
・元々精神科の薬を飲んでいたが秋ごろに一旦断薬してみることに
・被曝したくないのでほぼひきこもっている
・うつの症状:落ち込み・不安感・倦怠感・疑り深さ・攻撃性など
・寒くなってから拒食気味(うつに付随した症状だと思う)
・ここ二日・・・両手の指がなんとなくしびれている

Re: 喉の痛み、あせも - 管理人 (女性)

2011/12/16 (Fri) 23:58:23

追記しました。

その後の症状 はやと瓜 (女性)

2015/08/07 (Fri) 11:05:02

愛知県北西部に引っ越してから3年ほど経過。
2014.11~
38.7℃の熱を出してから、温度が低くなると喉が咳っぽくなるようになる。(叔母が喘息持ちなので素因はあったのかも)
2015.1~
生理の異常。一ヶ月以上の出血、間も空きすぎ、が二回。
産婦人科で検査したところ、ホルモンの異常とのこと。見たところ排卵されていないとのこと。(36で年齢的なこともあるのかも)
それ以降、二回普通の周期で生理が来ている。
健康診断の結果、甲状腺には異常なし。
2015.6
ストレスによる腰痛。腰痛が治った頃、やはりストレスと湿潤で暑い気候もあってか指、手などに蕁麻疹。一月ほどで治る。(この二つは精神的なものだと思われる)


Re: その後の症状 - はやと瓜 (女性)

2017/01/29 (Sun) 21:30:14

北関東から車や電車で親が来る度、花粉症ぽくなります。
花粉症の時期だし久しぶりに畑をやったりしたのもあるかもしれないですが、先日(2017.1.21)に両親が来て一泊していったあと、鼻の粘膜が弱い感じで血が出やすかったです。血が落ちる感じではなく、花粉症の感じでした。

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.